プレランナー製作

IMG_3988.JPGAフレームに、D22ダットサンキャビン 仮載。

エンジンも仮載せなのでエンジンマウントができ次第、ボディーマウント製作します。

プリランナー製作

IMG_3969.JPG車両Aフレーム余分なステーをカットしてフロントワイドアーム製作

FJクルーザーバンパー製作

IMG_3894.JPGIMG_3892.JPGワンオフバンパー製作。オーナーの注文通り形、色など製作いたします。

遅れてますが作業してます。

IMG_3987.JPGチョップルーフ板金中、塗装室を専用スペースとして作業中。

タンドラ グラスワークスフェンダー

IMG_3782.JPG取り付けにハマるであろうと覚悟していたが、又しても素直に付かない事態。

FRP製なので仕方ないがいつもハマる、さらに面出しでもハマるのが目に浮かぶ。

これを乗り越えて、プリランナースタイルになります。 

パジェロエボリューション 1/1組立キット

IMG_3729.JPGのサムネイル画像パジェロエボリューション、組立キット

この作業予想外に時間が掛かり、他のすべての仕事が遅れています。 

ダカールラリー2013 HINOレンジャークラス優勝!

ダカールラリー 5.jpgのサムネイル画像ダカールラリー2013 HINOレンジャークラス優勝おめでとうございます! 

もはや菅原照仁社長ラリー界では、ベテランの域のいるのではないのでしょうか、ナビの杉浦君もプレッシャーの中さすがです!

菅原会長からの、まさかの電話!!

ダカールラリー2013 4.jpg 昨晩なんと菅原会長(1号車ドライバー)から電話がかかってきました!!

今までにも現場からの電話があったことがありますが、菅原会長からは初めてでした。

短い時間ですがお話しできました、とにかく暑いそうです水温の問題、リヤボディーの破損、など大変そうですが最後まで頑張ってほしいです。

画像は菅原照仁社長(2号車ドライバー)バーストしたタイヤこんな事になってしまうんですね、荷台に固定してあるスペヤータイヤ、小型電動ウインチで上げ下ろしをします、ものすごくうまくできています。

ダカールラリー2013

ダカールラリー2013.jpgラリー中にぶつけたそうです、すごい状態ですが変わった見方をするると、どれだけ軽量化してるかわかりますでしょうか?以前のパネルタイプから幌スタイルになり更に、幌骨の本数までも最少本数にするなど毎年軽量化されています。 

リヤボディー修復!!

ダカール2013.jpg破損個所を(リヤボディー)徹夜で修理したそうです、リヤボディーの形状が残ってないと、レギレーションの関係で走行させてもらえないそうです。 

 

ダカールラリーの夜

3ダカール2013 .jpgラリー中の夜は、毎日このスタイルで 整備されています。

 

レンタルジムニー板金

IMG_3610.JPGのサムネイル画像年末納車したジムニー、モンゴルラリーでは無事完走していたレンタルジムニー、国内ラリーにて転倒して帰って来ました、オーナーの菅原会長が助手席にいたにもかかわらず、ゴロンしてきました。時間をかけて板金でもよかったですが、次のオーナーが決まっていたので、パネル交換しました、Fガラスも予定にはなかったけど、跳石で4か所ガラスにヒビがあったので交換しました。次のオーナー は気もちよく乗れるでしょう。

ロールバー作製

 IMG_3442.JPGスペースがなく苦労しました、まさか86のロールバーを作るなんて思っていませんでした。

HINOレンジャー

IMG_3412.JPG先月の話ですが、ダカールラリー用のレンジャー制作のお手伝いに行ってきました。

8月にあるモンゴルラリーにテストで走るので、1台だけ先にできました 。

今年の車も軽量化のため、リヤボディーが幌になっています、更に今年の車両は新しい試みもあるので、制作時には悪戦苦闘していました、昨年の課題が解消できているか楽しみです。

子供の頃に、憧れていたラリーに、今現在かかわれるなんて恵まれていますね。

ただ今、タコマプリランナー制作中

 

IMG_3421.JPGIMG_3420.JPGのサムネイル画像

 

制作中のタコマダブルキャブです、ベットはフェンダー張替えのためため、降りています。

チューブバンパーは、今までに制作してきていないスタイルでいきますので、完成が楽しみです。

タコマプリランナー

タコマ プリランナー制作途中の、プリランナータコマです。